心がリラックスする茶道と和菓子

私は約2年半、茶道を習っています。最初は、お金持ちの品のある女性が嗜む敷居の高い印象がありました。自分には縁遠いものだと思っていましたが、知人が着物にハマったことをきっかけに、一緒にお茶会へ誘ってもらい、茶道に興味を持つようになりました。

正座もまともにできず、おおざっぱな性格の私が茶道を楽しむことができるかという不安もありましたが、先生の茶道に関する考え方や一緒にお稽古をする生徒のみなさんに、楽しさや奥深さを教えてもら、茶道に関するイメージが一転し、今では大切な趣味の一つとなっています。

お茶の苦みと和菓子の甘さは疲れた心を癒してくれます。また、日々の忙しい毎日の中でホッと一息つくことができる時間を与えてくれます。茶道に集中している時間は、癒しの時間となっています。友人や知人に茶道を習っているというと、私が最初に抱いていたイメージを持っている人が多く、残念な気持ちになります。茶道は、日本特有の四季を感じ、真面目な中にある面白さ・楽しさ・奥深さがあり、忙しい現代人に癒しを与えてくれるものです。ぜひもっと多くの人に茶道の楽しさをわかってもらい、偏ったイメージが無くなって欲しいです。