寒さに強い人、弱い人

友達(男女混合、5人くらい?)と喋っていたときのことです。

一人の男性が、やたらと汗をかいていました。外は暑かったのですが、室内は快適な温度です。「大丈夫? 熱中症になった?」と心配したのですが、その人曰く、「夏には強いから大丈夫。逆に、冬がきつくて」と。私は割とやせ形で、冬の寒さは非常にこたえます。下手したら凍え死ぬ、くらいの心構えで防寒をします。脂肪が薄いから、体内で燃やす脂肪がなくて寒いのだと思っていました。その彼は、身長はあまり変わらないのですが、体重は私の倍近くあり、正直言って肥満体型です。よく汗をかいていることから、冬はさぞ暖かいのだろうなぁと思っていました。けれど、その彼は、「デブは寒さに弱いんだよ」と主張します。「脂肪は燃えない」「体表面積が多い分、熱が放射されて寒い」らしいのです。何分か言い争いをしましたが、結局どちらが正しいのか結論は出ず。周りのフォローが入り、うやむやのまま、他の話題に移りました。まだもやもやしています。結局、どっちが寒いのでしょうか?

http://www.concursomarsans.info